アートメイクはなぜ人気?

毎日同じことをするのであれば、いっそ手間を省いてしまいたいと思うこともありますよね。
その代表としてよく挙げられるのがメイクです。
毎日同じメイクをするのは仕方がないけれど、時間を消費するのが惜しい。
そんな皆さんにご利用いただきたいのがアートメイクです。
今回は、アートメイクが最近人気を集めている理由について詳しく見ていきましょう。

アートメイクと一般的なメイクの大きな違いは、肌への定着率です。
コスメは基本的に肌の上に乗せるものですから、クレンジングで簡単に落とせてしまいます。
手で擦る、汗をかくといった外的刺激に弱い一方で、
自分好みのメイクを楽しめるという利点があるのもコスメの特徴です。
一方のアートメイクは、どちらかというタトゥーに近い仕組みで皆さんの肌を彩るのです。
色素を注射で打ち込み、肌の表皮と呼ばれる層に色味を定着させます。
こうすることで、指でゴシゴシ擦ったとしても取れることはありませんし、
顔を洗った場合やクレンジングでも落ちないのです。

眉やアイラインのように、毎日似たような形でメイクを施す部位に関しては、
アートメイクの色素を皮膚に注入した方が、時間の節約になるという人もいるでしょう。
アートメイクはすっぴんの状態でも目の際に陰影をつけて、整った眉を維持することが出来ます。
メイクをしていない状態のお顔に自信を持ちたいという人や、
お化粧の手間を省きたいという人など、様々な女性から支持を受けているのです。
アートメイクに関して見逃せないメリットがあります。
それはアートメイク除去手術によって、もとの状態に近い肌に戻すことが出来るという点です。
タトゥーの場合は一度肌に色素を打ち込んでしまうと、簡単には取り除くことが出来ません。

なぜかというと、タトゥーは肌の真皮と呼ばれる深い層に色素を注入しているからです。
アートメイクの場合はそれよりも浅いところに色素があるため、経年劣化で色が薄くなることもあります。
アートメイク手術で利用されるレーザーは、アートメイクの色素にだけ反応する光を当てることで、
注入された色素を破壊するという仕組みです。
手術の回数は注入した色素の濃さにもよって変わります。
それでも、タトゥーよりずっと簡単に除去することが出来るので、
例えば数年ごとにトレンドを取り入れながら眉のアートメイクを変えていくといった方法で
おしゃれを楽しむ人もいるのです。

アートメイクは眉やアイラインだけに行う施術ではありません。
色素を注入して黒子を作る、リップに赤やピンクの色素を打ち込んで
生き生きとした色合いに変化させるといったアートメイク手術も存在します。
新たなおしゃれのステージとしてアートメイクを楽しんでみたいという人は、
サロンやクリニックまでご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です